fbpx
   

代表者ブログ
一生感動

2007.09.28
カテゴリ:

政治と金

『政治と金』が新聞紙上に顔を出さない日は無い。


『立法』『行政』『司法』『報道機関』の4大権力?は、すべて金で動く。



自邸付近には下水道の整備がされておらず、浄化槽を利用することに。
そして浄化槽を利用する場合、民間業者による定期保守点検をうける義務が発生する。
住まいをかまえた袋井市には、この保守点検業者が2社しかないため、以前より実家の点検をしてもらっている業者さんに来ていただいて、保守点検についての説明を受けた。


で、5人層の合併浄化槽の場合、年間の保守点検料は5万数千円らしい。

5万?いくらなんでも高くないですか?もう一社も金額は同じなんですか?
想像以上に高い点検料に驚き担当者に聞いたが、金額・その他の条件は基本的に一緒らしい。


あまりにも腑に落ちないので、少々失礼かとは思ったが『談合なりカルテルなりの臭いがしますね』って言ったら、『もちろんやってるでしょ、会社上層部では・・・』とのこと。


あきれました。


なんなんでしょっ、この開き直りは・・・。