fbpx
   

代表者ブログ
一生感動

2006.03.18
カテゴリ:

調子がわるい?

ライブドアブログの調子がイマイチなような気が・・・。
気のせいだろうか?
どういったわけか投稿しにくいんですよね。(泣)


高橋様


先日、明ヶ島で見学会を開催したK様邸のすぐ近くで、これまた平屋建てのT様邸の基礎工事が始まりました。


写真は『遣り方』の風景です。
遣り方とは、決して現場に入られないようにする為の『柵』を作っているわけではなく、ちょうど写真の職人さんが手にもっている杭(水杭という)を打って、それに木の板(水貫という)を水平に打ち付けることで、現場の水平ラインをマークする作業です。

当たり前のことですが、『建物を水平に建てる』ってことは最も大切なことであり、そのためにベタ基礎を『水平』に作るって事は、メチャメチャ重要な作業なんです。

工事中の現場を見に行かれる方、このなんの変哲もない『杭』、実はこういった大切な役割を果たしています。
これだけは、絶対に触らぬよう、お願いいたします。(何のブログじゃ?)


この作業が終わると『掘り方』といって、土を掘る作業に入ります。
建前が待ち遠しいですね。



さて、今日は袋井(旧浅羽町)のS様邸でお引渡しがありました。
都合で、私は参加させていただかなかったんですが、どうやらS様も大変に満足をしていただけたようであります。


S様、新居の完成、本当におめでとうございます。
これから、長~いお付合いがはじまりますんで、今後ともよろしくお願いいたします。