fbpx
   

代表者ブログ
一生感動

2007.02.28
カテゴリ:

都知事選

しばらく前、建築家の黒川紀章氏が都知事選に立候補した。


この黒川氏、建築の業界にあまり興味のない方はご存知ないだろうが、建築の世界ではトップに君臨するお方。


ただ、なぜ、都知事選に立候補したのかがさっぱり理解できない。


だいいち公表された公約がなんとも稚拙。


以下がそれ。


1) 石原都知事が立候補を辞退しない場合には、都知事選に立候補する。
2) 無所属(どの党からも、推薦されれば受ける)で出馬。
3) 1期のみ
4) 無給、官舎(公館)公用車は使用しない。
5) 石原都政の良かった点は、当然継承する。
6) タレント知事の乱立(すべてが悪いわけではないが)に歯止めをかけたい。
7) 都知事の期間、KKAA((株)黒川紀章建築都市設計事務所)は都の計画や設計を受注しない。
8) 東京オリンピック中止
9) 都を区中心の多核型の都市として活性化する。
10) 一部の首都機能の移転を積極的に支援し、都心に再開発のタネ地を将来のために確保する。そして緑地率を高める。
11) 東京を金儲け主義の投機から守り、文化と経済の共生を目指す。
12) 傲慢な態度ではなく、都民と対話し、都民の声に耳を傾ける。
13) 議会(民主主義)の重視
14) 中米露との関係重視
15) 知事のリーダーシップ確立、側近政治はおこなわない。


石原都知事を再選させないのが一番の目的であって、石原氏が立候補を取り下げれば黒川氏も立候補しないのだとか・・・。


そんなどうしようもないような理由で立候補したり、取り下げられたりしたら都民もたまったもんじゃないような・・・。
それとも売名行為かいな。


公約なんて石原氏の公約をひっくり返してるだけじゃん。


『無給』ってのも気に入らない。
いかにも支出の軽減に寄与しているようにも聞こえて耳障りはすこぶるいいが、おそらく自らの会社から報酬得てるからいらないだけの話であって、知事の職責を全うしようとする方が黒川氏の次の知事になったりした時なんか、へんに比べられちゃったりしてかわいそうだと思うし。

こんなことで数千万円ばかりの支出削減するより他にやることいっぱいあるでしょうが・・・。


建築業界のトップともあろう黒川氏がこんな形で恥を晒すとは。
見るに耐え難いのは私だけだろうか。