fbpx
   

代表者ブログ
一生感動

2008.02.25
カテゴリ:

よき友

私の友人が、約束された出世の道や十分な収入を捨て、昔からの夢を実現する為に頑張ってる。

先日、とある大型スーパーで偶然彼にあった。
現在勤める設計事務所はあくまで丁稚奉公。報酬は雀の涙ほど。家計を支える為に、事務所での仕事が終わった20:00からの4時間程、疲れた体に鞭打ってファーストフード店でアルバイトをしているという。

そう簡単にできることではない。
15年ほど前は確かに私の後輩だった。が、今は追い越された。
なんでそう思うかはよく分からないがいろんな意味で追い越された感じがする。

大手で管理職をしていた頃に比べ綺麗に輝く目。
彼は絶対に成功する。
彼が成功しないような世の中は絶対に間違ってる。





俺も頑張れ・・・。