メニュー
  • メール
  • 電話
   

スタッフブログ
切磋琢磨

2017.09.07

改修工事 設計図面取りかかり

ファイル 2017-09-07 11 53 01
こんにちは、扇建築工房の井口です。
改修工事での設計図面作成は、既存の図面がある場合にはまず柱と筋交い(すじかい、柱の間にあるバッテンの部材)のチェックから行います。

新しい計画案で柱を取外したり移動させたりすることがありますが、よくよくチェックすると「あ、ここの柱も移動させないと」と気づくこともあり、慎重に進めます。

でも既存の図面があるからといって、現況と図面が一致していないこともよくあることなので解体後の再調査が重要です。

井口慎弥