メニュー
  • メール
  • 電話
   

スタッフブログ
切磋琢磨

2017.06.16

机上と現場のズレ

最近は、材料の拾い出しの仕事をすることが多いですが

机上で考えて拾ったものは、
実際施工するときに、加工に手間がかかったり、非効率だったりすることが多いです。
自分が考えて拾ったものと、
大工さんが加工するものと、
実際に現場で見比べて、
経験によってそのズレを調整していく必要がありそうです。
そのためには、記録を残すことが大切。
ということを考える今日この頃です。
千田