メニュー
  • メール
  • 電話
   

スタッフブログ
切磋琢磨

2017.07.18

ヒメムカシヨモギ

170718-2
こちらも草刈のときに大量に生えていた雑草で、
名前をヒメムカシヨモギと呼ばれています。
荒地に生えているところをよく見かけます。
外来種で、日本では明治維新のころに急速に広まったようで、
明治草(メイジソウ)、御一新草(ゴイッシンクサ)や
鉄道の線路沿いに生えていたため、鉄道草(テツドウクサ)とも
呼ばれているようです。

秋村