fbpx
   

スタッフブログ
切磋琢磨

2017.02.03
カテゴリ:

高さの違う梁

柱、梁をどうやって組むか考えるのは、前も書きましたが木造の醍醐味の一つであります。
基本は、間取りがどうであっても単純明快に組むように考えるわけですが、一部の梁の高さかえる必要があるような場合には、その高さの違う2つ部材をどうやってくっつけるかを良く考えておきます。
プラモデルのようにボンドでペタリというわけにはいかないので、木と木がちゃんとかみ合うかを検証確認しておきます。

ファイル 2017-02-03 11 56 37