fbpx
   

スタッフブログ
切磋琢磨

2016.12.15
カテゴリ:

エアコンの配管経路を考える

写真 2016-12-14 11 22 33写真 2016-12-14 10 46 31
扇建築工房のつくる家は、真壁(しんかべ)づくりといって柱や壁が見えるつくりなので壁の厚みは柱の厚みより薄く、家の高さも必要以上に高くしないように設計しているため天井裏も広くないので、エアコンの配管を通す隙間があまりありません。
また配線や配管を通すために、大切な柱や梁を削る、穴を空けて貫通する、ということもしません。

そのためあとからでは壁や天井に配管する隙間が無くつけたい位置に思ったようにつきません。早いうちからエアコンも計画して、効きも良く、見た目もおかしくない、適切な位置につけられるように設計します。

今日は協力業者様を招いて綿密な打ち合わせをしました。実機ももってきていただいて、たいへん丁寧な解説を聞くことができ感謝。