fbpx
   

代表者ブログ
一生感動

2006.04.01
カテゴリ:

ダメな私

左官名塚町S様邸の外壁工事です。


外壁を、いわゆるサイディングで仕上るのではなく、一手間かけて、昔ながらのモルタル下地でこしらえます。


こうすることで、仕上がった時に下地の線が出ることもなく、自然な風合いに仕上がるんですよ。


足場がとれた時の、仕上がりが楽しみですね。
なんかワクワクしてきます。


室内の工事も着々と進んでいます。
このお宅、杉の床材や建具とかサッシの枠材なんかにも自然塗料で着色して、今までとはちょっと違った雰囲気で仕上げる予定なんです。


先日、現場をチェックしに行った際、枠材の着色がどうしても私のイメージと違ってたんです。
サンプルに着色した状態では良かったんですが・・・。

『これじゃ~お客さんのイメージとも全然違うっ!!』

段取り上、直しの工事を急がねば、と思い慌てて塗装の職人を現場に呼び、私の納得いくまで、現場で色合わせをした後、塗り直しを指示しました。


早速、今朝から塗り直しをしてたんですが、午後になってS様から電話が。

『あの~、直す前の色の方が私のイメージに近いんですが・・・』
『えっ?・・・・・・・・・・・(冷汗)』


早合点しすぎました。
私の想い入れが強すぎたが故の大失敗です。
ホント、反省せねば・・・。
S様、本当にすみませんでした。
私、たまにやるんです、こういうポカを。


今日の失敗談でした。(泣)