fbpx
   

代表者ブログ
一生感動

2006.04.03
カテゴリ:

どうなる、金利。

日銀が量的金融緩和策の解除を発表したのに伴い、金利の動向が注目されていましたが、特に4月に入り、各金融機関における金利上げの動きが活発化してきたように感じます。


まぁ~、今までの金利がデタラメ過ぎた、と言ってしまえばそれまでですが、あまりにも安い金利に、感覚が慣れすぎてしまったせいか、かなり戸惑いが有ることは否定できません。


一概には言えませんが、今後の上昇傾向を見る限り、なるべく長期の固定金利商品を選択していくのが妥当でしょうね。


はたして、消費税も今後どうなることやら・・・。
景気が良くなればなったで、悩みは尽きないものです。