メニュー
  • メール
  • 電話
   

スタッフブログ
切磋琢磨

2017.10.09

「障子は紙ですか?」

DSC_4118-3
こんにちは扇建築工房の井口です。
これも見学会で良くいただく質問です。
一般に障子は紙ですがこのような質問をいただくということは、紙でない障子も一般に良くあるからですね。
やぶれない、やぶれにくい障子は、「ワーロン」という会社の商品が有名です。厚みや柄がたくさん種類があって中には本当の障子紙とは見た目で違いは分からないものもあります。
で、質問にもどると
「障子は紙ですか?」
「はい、紙です。」です。
お子さんが育ちざかりのときは特に「子供がすぐやぶくから・・」と始めは心配する気持ちは少なからずあると思います。
そこで障子は強く触ってもやぶれないものって日常的に覚えてしまうと、
おばあちゃんちに行ったときに、ついブスっ
文化財のお寺や神社で、ついビリっと
いつもの調子で開け閉めすると、勢いで紙に強く触れてズボっと
といってしまうかもしれません。
という(おせっかいな!?)心配もあって、障子を開け閉めするときは紙に触れないようにやさしく触れるものだと体が覚えておいた方がいいかなと、心配な方は特に、紙の障子がいいのではとお話ししております。

もちろん、例えば猫ちゃんを飼っていて即日ひっかくのがもう分かってる!ってことでやぶれない障子も使うこともあります。

井口慎弥