fbpx
   

スタッフブログ
切磋琢磨

2013.02.03
カテゴリ:

古民家調査

今、まさに解体中の古民家は150年ほど前に建てられたもの。 
一部の古材は建替える新築に利用するが、利用しない部分は解体することとなった。
築70~80年ほどの古民家の解体に立ち会うことは珍しくないが、150年経った建物の解体を間近に見られる機会は滅多にない。
職人さんに無理を言って数日間工事をストップしてもらい、150年前の技術をスケッチすることとした。

P2010020 P2010021

P2010068 P2010082

P2010025 P2010097

P2010033 P2010066

P2010018 P2010102

とても150年を経てるとは思えないほどしっかりした作り。
当時の技術の奥深さに感心するばかりである。