メニュー
  • メール
  • 電話
   

代表ブログ
一生感動

2015.07.01

卒業

カテゴリ:

今日付けで植田が退職しました。
入社してからちょうど10年、本当に今まで一緒に頑張ってくれました。
これから彼も新しい道を歩んでいくことになります。

創業以来一貫して「独立」の必要性を唱えてきました。
社会人として自立できた時、また自立すべき時期を迎えた時、自らの足で立ち、そして歩んでみる。
すると、今まで見えなかったものが見えたり、今までだったら目を背けて避けられた壁にぶつかったりもする。
そうした経験の中から、社会を力強く生き抜く術が身に着けられるのだと信じています。

上手くいかないかもしれません。でもやってみなけりゃわからない。
とりあえず、やらまいか!
完璧な理解のもとではないかもしれませんが、なんとかみんながそこに向かって努力してくれてます。

でも正直、そうは言ったものの、いろいろ考えちゃいます。
私の独りよがりじゃないのか?
本人の意思も尊重せず、無理強いしちゃってるんじゃないか?
本当に上手くやっていけるんだろうか?
家族の不安は想像以上のものなんじゃなかろうか?

ふと、我に返ったとき、自分の理想はスタッフを幸せにしてないんじゃないか?と不安になります。
きっと、植田も想像を絶する不安を抱えていることでしょう。
5年後、やっぱり良かった、と思えるようになるためには成功する他ありません。

これで創業期を共有してきた同志がいなくなりました。
淋しさに押し潰されそうになることもありますが、残ったメンバーで、さらに素晴らしい住まいを提供できるよう一層頑張ってまいります。

慎太郎、お疲れ様でした。
そして、長い間ありがとうございました。