fbpx
   

代表者ブログ
一生感動

2006.11.08
カテゴリ:

健康第一

忙しさからかストレスからか、それとも単なる年か。
以前より腸のご機嫌がどうも芳しくない。


って事で今日は大腸カメラ、デビュー。


スタッフの植田がしばらく前に経験済だったが『ありゃ~最悪っすよ。過去30何年の私の歴史の中で最高に痛かった。もう二度と御免こうむります。』ってさんざん脅されてたんでかなりビビリながら検査に向かった。


朝8時から始まって、問診したり下剤飲んだり点滴打ったり・・・。
晴れて?カメラ挿入したのはお昼くらいだったか。


検査も無事終わり、麻酔が効いて意識がもうろうとしている私を看護師さんがベットに乗せて移動している時、見覚えのある顔が視界に入った。


ある著名な設計事務所のM社長だ。


『あっどうも・・・どうされたんですか?』
『ちょっとカメラを・・・でっMさんは?』
『私も・・・』


なんか妙に気恥ずかしかった。
こういう所では会いたくないものである。


検査結果は『至って正常』
ホントに良かった。


これからも健康第一でいきたいと思う。