fbpx
   

代表者ブログ
一生感動

2006.09.26
カテゴリ:

安心感

順調に産後1週間を迎え、慌しさの中にも家族の増えた幸せを噛み締める。


浜松市南浅田にあるK産科・婦人科さんにはホントにお世話になった。


もともとはカミさんの友人が紹介してくれた医院だったこともあり、ある程度安心はしていたのだが、なにせ始めての事だし、無事出産するまでの不安ときたら・・・。


しかし、初めて先生に会ったその瞬間から私の不安は完全に払拭された。
なんというか、その存在感やオーラに。


決して楽ではなかった出産を無事終え、落ち着いた頃、世話になった看護士さん達から先生があらためてどんな人物かを聞く機会があった。


兎にも角にも患者第一主義。
当たり前のようにも聞こえるが、これを完全に貫いている先生。


県外からわざわざ先生の腕を頼って来られる患者さんも多いらしく技術の上での信頼は勿論のことだが、仕事に対する姿勢がすごいというか・・・。

十五年ほど前に開業されてから今日に至るまで、いつの出産にも先生自身が責任もって対応する為に県外へ出かけたことは無いらしい。
趣味は車、なんて先生は言ってたが、ちょうど1年前に購入した車のメーターは未だに1800キロ。


休みの日は『長崎屋』か『ジャンボエンチョー』にしか出かけないっていう噂は聞いていたが、実際休診日にカミさんが電話したときも、転送された電話を受けたのは長崎屋にいる先生本人だった。


毎週、長崎屋に何の用があるんだろう?なんて思っていたが、その謎も解けた。
医院で使っている粉ミルク、紙おむつ、哺乳瓶・・・ぜ~んぶ先生本人が買い揃えるらしい。


ホントに頭の下がる思いだ。


こんな素晴らしい先生のおかげで今でも安心していられる。


いい出会いであった。